Entries

↓更新時間:--時 --分 らしいよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C18]

なんかこのバイトの話と俺の部活の事がビミョウに似ている気がする。
それをここのコメントに書くと1時間くらいかかりそうだ・・・・だからまぁ簡潔に。
中学1年、俺は卓球部入った。当時はしょぼい考えで入ったのさ。
そして冬にあった新人戦はガクガクブルブルしてあっけなく終わった。
そして中2。顧問が変わった。まぁN顧問とかでも言っておこう。
最初N顧問が怒った時はマジでビビッタ。
流石に暴力はないよ?
夏を過ぎ先輩が引退し、今度は俺たちが卓球部の一番上になった。
それから月に平均2回は練習試合。2ヶ月に1回のペースで勝てるハズも無い大会に出された。たまに1ヶ月に2回とかあったな・・・
そこで試合してるときもN顧問の視線が突き刺さってくる。ホント、プレッシャーだったよ。
中2の冬、団体で県大会に出れた。初めてだったよ。ちなみに個人は県をかけての戦いで粘り負けしました。
結果は初戦負け。
そしてまた練習の日々が続いた。怒られて怒られて怒られて怒られて・・・・・・
同じミス連発するこっちが悪いんだけどね。それでも少しはミスを減らそうと努力した。頭で分かっていても体が動かないんだよ。だからナガスミと同じように寝るときも風呂入ってるときも授業中も(ぁ登下校中も頭の中で自分の理想のプレーを妄想したよ。それにあわせて家でラケット持って素振りもしたね。あと本を見て実際にやってみた。
そして練習では怒られて怒られて・・・・
もうね、N顧問を殺したなんて何回思ったか覚えてないよ。
ただ教え方が上手かった。口で言うより体で覚えさせる感じ。
そして中3に進級。最後の年となった。
進級とほぼおなじ時に春季大会があった。
ここで俺は個人2位になった。決勝は0-3のストレート負け。力の差がありすぎです。それでも1点でも多く取ろうと必死だったね。
その3ヵ月後、総合体育大会。夏の大会っすね。中学でも壮行会なんてやったんじゃないかな。
N顧問から教わって1年。この間に学んだことを発揮した。んで俺は3位(落ちたとか言うなよ)。団体は惜しくも県大を逃す3位。
ウチの学校で県大行ったのは俺ともう一人。俺の練習パートナーでした。
そして県大。俺は1回戦をガクガクしながら戦った。初戦だから相手も同じなんだ!と自分に言い聞かせながらぎこちない動きで勝った。
練習パートナーは・・・・うん・・・・一回戦負けですよ。いつもながら頑張ったと思う。けどいつもながらミスが目立った。たまにすごい力を発揮するんだけどね。
んで俺は2回戦も勝つ。慣れです。
そして3回戦目。俺の苦手な戦型でした。もうこう考えた時点で負けてましたね。
うん、また粘り負けです。どうも守備型の相手とは相性悪いようだ・・・なんて言い訳をずっと心の中で思ってました。
しかし最後の最後で県大まで行って、そして3回戦目まで行った。これは大きなことですよ。後輩にはどう映ったか知らないけどね。
あの時は思ってたよ。途中で投げ出さないで、逃げ出さないで続けてて良かったとね。
しかしN顧問の目標は関東大会。これを達成出来なかったのは少し残念だったような気がする。
それとたまに格上の相手を追い詰める、または勝ってしまうからね。このときの興奮は忘れない・・・ハズだった。
高校に入って卓球部に入った。
まぁわかっての通りのダラケっぷりで・・・・
先輩もなんだかなぁ~、入ってきた後輩はもっとなんだかなぁ~、高1の時の顧問はもっとなんだかぁ~。
とにかくやる気は日を過ぎて行くごとに失せていった。
あの時の感情はどこに行ったのやら・・・
顧問が変わっても100%のやる気が出たことは1度も無いよ。
で現在はヒッキーとして健在中です(何

なんか長くなってしまったよ、オクサン。
結局1時間かかってるよ・・・
ただあった事を書いただけだらか『んでなに?それで?なんだったの?』とか思うだろうね。
けどこの文から俺の心境を読み取ってくれ・・・人間なら出来る。
なんか大事なところ抜けてるかもしれないがこんな感じだ。ただ似ているだけでこんなに長く・・・なげぇ・・・
最初は厳しく、今は倦怠感。
もう辛くも楽しかったあの頃には戻れない。

俺はもうこの先いつまた卓球をするのか分からないな・・・やるときは1からだな。

最後中途半端だけど・・・
ではノシ
  • 2006-08-17
  • 投稿者 : タマ兄  ktkrタイマー=10時 53分
  • URL
  • 編集

[C19] う

ながっ。なんか遺書みたいダナ。。
俺バイトしたことないし部活の先生変わったわけでもないからよくわからん。
やる気ないなら や め ち ま ぇ
そして廃人になろう。
『萎マスコット系未来人THE ニート』
これを信じるぜ
  • 2006-08-17
  • 投稿者 : なつきにゃん  ktkrタイマー=15時 56分
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://nagasumi243.blog56.fc2.com/tb.php/16-966bd395
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
↓更新時間:04時 38分 らしいよ。

いや、ほんと申し訳ない

今日は本当ならミナモsの家に行くはずだったんですが色々とあって意気消沈してしまったためいけません。申し訳ない。
詳しくは追記に書くけど結構鬱です。それでもいい人は見てくださいな。それについては苦情何も受け付けないんでご了承ください
書き終わって気づいた。なんか書き方が変だ。

コメントレス

>みなも
  やっとこさお盆も過ぎ、後はただ時が過ぎるのを待つだけです。
  あれ?海日和じゃね?ブフッ∵(´ε(○=(゚∀゚ )



さて、何があったかといいますとですね、今日9時過ぎぐらいかな・・前都賀にいた店長が来るよ・・って聞いたんですよ。


で、色々と思い出してて、その店長がいたときは本当に自分自身の黄金時代といっても過言じゃなかった。
日々、自分自身の実力を向上させるのに必死になってたし、更なる高みを目指してた。
一番働いてて実のある期間だったと思うし、毎日が輝いていた。
それにあわせて周りの人たちもすばらしい人たちだった。俺たちの厨房のチームが一番最強だった時期だった。みんなすごい働ける人たちだったし、すごいおもしろかった。
でも、やっぱり時間とともに人は去り行くもの。就職進学で人はいなくなり、ついには店長も異動になった。左遷じゃなく、栄誉的異動。何気にすごい店長だった。

そして新しい店長が入り、俺ってその前にいた店長しか知らなかったからさ、すごい比べちゃったんだ。
前の店長に比べてすごい思ったことは、仕事をしてくれない。
カウンターのほうに出てこないし、ほんとに出てくるのは大事な時間だけ。でも、俺が働いてるところで見たらそれは間違ってはいないみたい。
上の人間から見て仕事ができるやつって言うのは前線に立って働く人じゃなくてデスクワークが大事・・というか、本社が提案してる方法にのっとってうまく切り盛りしてる人がいわゆる『できる人』らしい。

正直すごい自分自身の中で何か価値観が変わってしまったんだと思う。前は無給(給料でない)仕事でも喜んで働いてた。おかしいと思うかもしれないけど、店長のために働きたかった。すごく店長にはお世話になっていたし、恩返しということもあったけどやっぱり店長の人徳なんだと思う。この人のためになんかしたい!!って気持ちが強かった。

でも、今はそんなものは微塵もない。頼まれたらすごいだるくなるし、正直やりたくない。

店長が変わるとそれだけで店は変わる。

やっぱりそうだと思う。店長人それぞれやり方が違うわけだから店自体もそりゃ変わるわな。
長く前の店長とやりすぎたからかな・・丸々2年ぐらいみっちり鍛えてもらった。というかあの店長がいなかったら今の『自分』はいないといえる。そこまでの自身と技術、知識を身につけさせてくれた大事な恩師だ。
この前のエリア大会で1位になってほめられたときはすごくうれしかった。あんまりほめられることはなかった俺だから、すごくうれしかったんだと思う。泣きたくなった。それにあわせてここまで育ててくれてありがとうございます。って言った。満足そうな顔をしてくれた。それを見て俺も頑張ってきてよかったって心から思えた。


でも、本当にここまで伸ばしてくれた店長に悪いと思う。

店長が変わって俺は、仕事をしなくなった。張り合いがない・・と言うか仕事に熱中するなにか・・頑張ろう!!って思える”モノ”がない。

自分のなかで何かが足りない。そこだけ空間が空いてる。

でも、それはもう崩れてしまったのかもしれない。
『心から精一杯頑張ろう!』
っていうやる気が。
店長が変わってから結構な時間がたった。今の店長は悪くはない。でも、激しいスパルタの中で働いてきた自分にとってそれはぬるま湯。
この温度差は自分自身を堕落させるのに十分すぎた。
はっきり言うと今、この現状は楽すぎる。
というかバイト働き出していきなり辛いからもうやめたいです。とか言ってバックレた人もいた。
こんなにも楽なのに『辛い』とか甘えてるんじゃねぇ。
そのときに実感した。厳しい環境が人を育てる。ぬるい環境じゃぬるい人間しか生み出せない。
だから今の人たちにも思う。ガタガタ抜かす前になんとかしろ。てめぇのケツはてめぇで拭け、と。それは誰に向けてかはわからない。けど、自分も甘えてると思う。だからこれは自分に向けてよく言う言葉。
俺にとって入ってからの半年はまさに地獄だった。
店長は厳しかったし、そのときは5つ年上の兄貴がいた。
店長は流石に手を出しはしなかったけれど兄貴は容赦なかった。
商品の調理が間に合わなくって切らしたときはおもっきしぶん殴られた。ひどい・・とか思わない。受けるべき拳だと思った。それと共に実感する、
『今まで甘えていた自分』、という存在に気づかされる。
それからはバイト以外・・たとえば登校中などもイメトレを続けた。
それまでに必死だった。店長や兄貴を見返したかった。
三ヵ月後にそれは実らせた。そのころには普通にやってけるLvにもなっていたし、ラス番も任されるようになった(高1なのにとかは内緒)
その頃から厨房長って呼ばれるようになった。その所以はどこからきたのかはわからないけれど、その頃の副店長がつけてくれた。今でも誇っていえる。俺は都賀店の厨房長なのだと。今その副店長は仙台で店長をしている。俺のケツを蹴りながらも前に進めてくれた。時に厳しく時に優しいいい人だった。

話を元に戻し、舞台は夏休みに入る。
夏休み。特に用事のなかった高1の俺。もちろんほとんどバイトだった。
その頃はまだ佐倉にいて、電車で通った。お盆はすごい混んだ。店の改装もあった。バタバタした夏休みだった。
その頃は4時から9時までのシフトがほとんどだった。
だらけてた俺は2時ごろにおき、少しだらだらして3時ごろ家を出る。そうしないと電車に間に合わないし、バイトにも遅刻してしまうから。
初めての年の8月の出勤数は26日だった。社員よりも出勤数が多かったと言えると思う。そんな何をする暇もない日々が続いて俺は辞めたいと思っていた。電車で通うのがめんどくさかったからだと思う。

そんなことを考えて事務所に入ったら賞賛カードが書かれていた。
『入った頃に比べて見違えるほど仕事ができるようになってるね』

書いてくれた人は店長だった。

正直、やめたいと思ってたのにこんなことを書かれると卑怯じゃないかと泣きたくなった。
それから心を入れ替えて再び俺は目標を立てる。
俺に厨房の仕事を教えてくれた先輩であり、師匠とも言えるべき人と同じLvになりたい。
その日から俺はその人を目標に頑張った。
だけど、簡単に越えられる壁ではない。実際今でも追いつけていない状況。流石ですよ。先輩。
なんか話がまとまってなくてごめん。思いついたことをひたすら打ってる。
そして今日、店長(前)が来て、話した。エリア大会を突破したら次は地区大会。そこを勝ち抜けば優勝。地区制覇とも言えるだろう。
それについて話して、店長が俺にこういってくれた。
「ナガスミは確実に地区大会勝てるよ。自信を持って推薦できる。」


この一言がすごいでかかった。
確かに、以前・・あの頃の俺ならできるかもしれないよ。店長。でも、今ここにいるのはあの頃の俺じゃないんだ。落ちぶれたこの俺が勝てる大会じゃないよ。ってずっと思ってた。
期待してくれるのはうれしい。・・けど、求められるのは辛い。
さっきまで自問自答してた。あの頃の俺はどこに行ったのか。このままで俺はいいのか?今の俺はそれで満足なのか?これが最後のチャンスであり最後の年なのにみっともないな、俺。

正直危ない人と勘違いされかねないぐらい問い詰めた。でも、わかんねぇよ。どうすればいいのかが。完全にモチベ下がってるし、やる気も出ない。俺にはこの環境はきついみたい。

27日の大会でどれだけの成績を残せるかは分からないよ。でも、ここまで育ててくれたんだ。こんなところでこけてたら店長に合わせる顔がない。
でも、確実に腕が鈍ってる。前まではチキンを72本作るのに最高タイムが3'15秒だった。なのに今はその半分を作るのに3分もかかってやがる。作り方が微妙に違うのもあるけれどやっぱ許せないわ。自分のこと。
なんかこのままだとぐだぐだ言い続けちゃうからここらで終わらせますか。長々とすいません。多分見てる人いないけれど文として表現させることで少しでも楽になればいいかなって思ったけど考え直すところがいくつか出てきたよ。
最後に、あのときのベストメンバーで迎えた去年のクリスマス。俺は今でも誇りに思ってますよ。県内で2位になれたことを。
そして戻れないあの日々が俺にとっての理想郷だったということを忘れない。ずっと、いつまでも。
スポンサーサイト

2件のコメント

[C18]

なんかこのバイトの話と俺の部活の事がビミョウに似ている気がする。
それをここのコメントに書くと1時間くらいかかりそうだ・・・・だからまぁ簡潔に。
中学1年、俺は卓球部入った。当時はしょぼい考えで入ったのさ。
そして冬にあった新人戦はガクガクブルブルしてあっけなく終わった。
そして中2。顧問が変わった。まぁN顧問とかでも言っておこう。
最初N顧問が怒った時はマジでビビッタ。
流石に暴力はないよ?
夏を過ぎ先輩が引退し、今度は俺たちが卓球部の一番上になった。
それから月に平均2回は練習試合。2ヶ月に1回のペースで勝てるハズも無い大会に出された。たまに1ヶ月に2回とかあったな・・・
そこで試合してるときもN顧問の視線が突き刺さってくる。ホント、プレッシャーだったよ。
中2の冬、団体で県大会に出れた。初めてだったよ。ちなみに個人は県をかけての戦いで粘り負けしました。
結果は初戦負け。
そしてまた練習の日々が続いた。怒られて怒られて怒られて怒られて・・・・・・
同じミス連発するこっちが悪いんだけどね。それでも少しはミスを減らそうと努力した。頭で分かっていても体が動かないんだよ。だからナガスミと同じように寝るときも風呂入ってるときも授業中も(ぁ登下校中も頭の中で自分の理想のプレーを妄想したよ。それにあわせて家でラケット持って素振りもしたね。あと本を見て実際にやってみた。
そして練習では怒られて怒られて・・・・
もうね、N顧問を殺したなんて何回思ったか覚えてないよ。
ただ教え方が上手かった。口で言うより体で覚えさせる感じ。
そして中3に進級。最後の年となった。
進級とほぼおなじ時に春季大会があった。
ここで俺は個人2位になった。決勝は0-3のストレート負け。力の差がありすぎです。それでも1点でも多く取ろうと必死だったね。
その3ヵ月後、総合体育大会。夏の大会っすね。中学でも壮行会なんてやったんじゃないかな。
N顧問から教わって1年。この間に学んだことを発揮した。んで俺は3位(落ちたとか言うなよ)。団体は惜しくも県大を逃す3位。
ウチの学校で県大行ったのは俺ともう一人。俺の練習パートナーでした。
そして県大。俺は1回戦をガクガクしながら戦った。初戦だから相手も同じなんだ!と自分に言い聞かせながらぎこちない動きで勝った。
練習パートナーは・・・・うん・・・・一回戦負けですよ。いつもながら頑張ったと思う。けどいつもながらミスが目立った。たまにすごい力を発揮するんだけどね。
んで俺は2回戦も勝つ。慣れです。
そして3回戦目。俺の苦手な戦型でした。もうこう考えた時点で負けてましたね。
うん、また粘り負けです。どうも守備型の相手とは相性悪いようだ・・・なんて言い訳をずっと心の中で思ってました。
しかし最後の最後で県大まで行って、そして3回戦目まで行った。これは大きなことですよ。後輩にはどう映ったか知らないけどね。
あの時は思ってたよ。途中で投げ出さないで、逃げ出さないで続けてて良かったとね。
しかしN顧問の目標は関東大会。これを達成出来なかったのは少し残念だったような気がする。
それとたまに格上の相手を追い詰める、または勝ってしまうからね。このときの興奮は忘れない・・・ハズだった。
高校に入って卓球部に入った。
まぁわかっての通りのダラケっぷりで・・・・
先輩もなんだかなぁ~、入ってきた後輩はもっとなんだかなぁ~、高1の時の顧問はもっとなんだかぁ~。
とにかくやる気は日を過ぎて行くごとに失せていった。
あの時の感情はどこに行ったのやら・・・
顧問が変わっても100%のやる気が出たことは1度も無いよ。
で現在はヒッキーとして健在中です(何

なんか長くなってしまったよ、オクサン。
結局1時間かかってるよ・・・
ただあった事を書いただけだらか『んでなに?それで?なんだったの?』とか思うだろうね。
けどこの文から俺の心境を読み取ってくれ・・・人間なら出来る。
なんか大事なところ抜けてるかもしれないがこんな感じだ。ただ似ているだけでこんなに長く・・・なげぇ・・・
最初は厳しく、今は倦怠感。
もう辛くも楽しかったあの頃には戻れない。

俺はもうこの先いつまた卓球をするのか分からないな・・・やるときは1からだな。

最後中途半端だけど・・・
ではノシ
  • 2006-08-17
  • 投稿者 : タマ兄  ktkrタイマー=10時 53分
  • URL
  • 編集

[C19] う

ながっ。なんか遺書みたいダナ。。
俺バイトしたことないし部活の先生変わったわけでもないからよくわからん。
やる気ないなら や め ち ま ぇ
そして廃人になろう。
『萎マスコット系未来人THE ニート』
これを信じるぜ
  • 2006-08-17
  • 投稿者 : なつきにゃん  ktkrタイマー=15時 56分
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://nagasumi243.blog56.fc2.com/tb.php/16-966bd395
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィーry

ナガスミ

Author:ナガスミ
さてさて。なにから書きましょうかね。

とりあえず晴れて今年の春から新社会人。(2007年段階)

右も左もわからない状態でいっぱいいっぱいですが頑張ってますよ。


とりあえず千葉暦18年、神奈川暦2ヶ月ってとこです。
千葉ねぇ・・せめてマイフレンズ達と遊びたいわww
今はとりあえず目標を定めてそれに向かって精一杯頑張っているところですよ。
まぁねぇ・・どうなるかはまだわかんないんだけどねww

とりあえずー趣味とかいこうか。
趣味:寝る、漫画読んだりごろごろとすること。

基本的にかったるい星人ですよ。だるいことはあんま好きじゃないが空気で動くことがありまくりんぐ。
一時のテンションに身を任せて後悔することが多々あり。
蒐集家という訳じゃないがなんか最近漫画が増えてきた気がする。
蒐集とかそんなにレベル高くないがwwサーセww

嫌いなものとか:虫、かなり空気が読めない人。

虫は昔からだね。後者は最近になってかなりw
まぁ彼の影響かしらね。

あとはまぁ人見知りする傾向があるかも。初対面の人とかだとまぁ何とか話せないこともないが、話題がないときつい。え?だれでもそうじゃね?とかなしね。


後は何だろねー。一人

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。